会社沿革

創業

1916年(大正5年)

栗田憲吉、愛知県愛知郡鳴海町本町にてヤマニ栗田商店絞り業を開始

1918年(大正7年)

12月

本田俊平、知多郡共和村の本田政次郎・志んの八男として誕生

1920

1920年(大正9年)

4月

栗田ふき子、鳴海町の絞り業の栗田憲吉・志づの長女として誕生

1929年(昭和4年)

愛知県愛知郡鳴海町上汐田165にヤマニ栗田商店を新設
※株式会社栗田商会発祥の地

1940

1945年(昭和20年)

11月

本田俊平、栗田家と養子縁組し栗田ふき子と結婚して栗田俊平となる

1946年(昭和21年)

8月

栗田・川村氏・篠田氏・黒田氏で紙製品卸売の「三田村商会」を開設
(現在の松坂屋南側大津通りの辺り)

10月

栗田芳省、栗田俊平・ふき子の長男として愛知郡鳴海町字上汐田165にて誕生

1947年(昭和22年)

三田村商会を解散 篠田氏・黒田氏→篠田商会 栗田俊平→栗田商会
栗田俊平、ヤマニ栗田商店に卸部を開設愛知郡
鳴海町字上汐田165において、文具紙製品・
事務用品の卸・小業を始める(資本金200万)
栗田商店を改め、栗田商会

1948年(昭和23年)

逓信省に文具事務用品・紙製品の販売を開始
民間得意先として、トヨタ自動車工業(現在のトヨタ自動車)、
名古屋鉄道東部営業局と取引が始まる

1949年(昭和24年)

8月

鳴海本社の南側に文具倉庫完成

1950

1950年(昭和25年)

電気通信省・東海電気通信局との取引開始
年1回の社員旅行開始

1951年(昭和26年)

営業にスクーターを使用し、オート三輪での納品開始
中区大池町1-69に土地を購入
絞り業を廃業し、文具・事務用品専門店になる

1952年(昭和27年)

10月

株式会社栗田商会として法人組織に改組
代表取締役会長 栗田憲吉 取締役社長 栗田俊平 取締役名古屋店長 栗田志づ
木造2階建て名古屋支店を名古屋市中区大池町1-69(現在の上前津2丁目1番4号)に開設し、主幹店舗として営業が始まる 資本金400万円に増資

1953年(昭和28年)

クリタオリジナル謄写版原紙を発表

11月

日本電装(株)(現在の(株)デンソー)、県庁、市役所との取引開始

1954年(昭和29年)

理研光学工業(株)(現在の(株)リコー)の代理店となり、
東海地区で最初に複写機(リコピー)の販売を開始

1955年(昭和30年)

8月

名古屋支店隣接地を購入
名古屋支店を鉄骨建築2階建てとし、本社機能を鳴海から移す

1956年(昭和31年)

鳴海町亀井に倉庫用地500坪を購入

10月

新三菱重工(株)と取引開始 配送車をオート三輪から四輪トラックに変更

1958年(昭和33年)

中部地方で最初に電気計算機(カシオリレー計算機)を販売する

1959年(昭和34年)

1月

栗田商会第1回ビジネスマンショウを開催(新築の豊田ビルにて)
倉庫兼駐車場用地を名古屋の本社ビル隣接地に購入し改築

1960

1960年(昭和35年)

鳴海倉庫増築
営業社員全員の車にダイハツミゼットを使用開始

1961年(昭和36年)

11月

名古屋の旧店舗取り壊し開始

1962年(昭和37年)

5月

鉄筋コンクリート造り4階建て店舗完成(市電上前津交差点)

1963年(昭和38年)

名古屋市緑区鳴海町最中に社宅黄金荘完成

1965年(昭和40年)

11月

鳴海倉庫増築工事着工

1966年(昭和41年)

5月

栗田商会第2回ビジネスマンショウ開催(中小企業センターにて)
名古屋市緑区鳴海町字亀井22に鉄骨造り2階建て倉庫及び
鉄筋コンクリート造り4階建て社員寮及び事務所が完成

8月

栗鳴海倉庫を1,000坪倉庫に増築

1967年(昭和42年)

2月

資本金800万円に増資

9月

名古屋緑区鳴海町字亀井22に鉄骨平屋建て第3倉庫が完成

12月

静岡市駒方通6丁目に鉄筋コンクリート造り4階建て静岡支店開設

1968年(昭和43年)

4月

名古屋事務機販売株式会社設立 取締役社長 村山吉次

11月

静岡市丸子尻高地内にて倉庫建設工事着工

1969年(昭和44年)

3月

静岡市丸子尻高地内に鉄骨造り2階建て倉庫1棟及び木造2階建て社屋が完成
名古屋の本店4階に東南ロータリー事務局開設

6月

資本金1,200万円に増資
名古屋緑区鳴海町字亀井22に鉄骨造り平屋建て第4倉庫が完成

1970

1970年(昭和45年)

7月

名古屋市中区春日町の倉庫を全面改造し鉄筋4階建ての社員クラブ
「K・Sみどり会館」を開設

1971年(昭和46年)

11月

名古屋中区大池町1-57-8に鉄筋コンクリート造り5階建て第2栗田ビル
配送センター兼倉庫が完成

1972年(昭和47年)

1月

名古屋市緑区字亀井22に鉄骨造り2階建て第5倉庫が完成

9月

名古屋市緑区字亀井22に鉄骨造りプラットホーム2階建て上屋が増築完成

1973年(昭和48年)

2月

栗田商会初代名古屋店長栗田志づ死去

8月

刈谷市神明町2-6-1に鉄骨造り2階建て刈谷営業所を新築開設

11月

最良申告法人表彰を受ける

1974年(昭和49年)

5月

住居表示に関する法律により所在地表示改正
名古屋本社ビル 大池町1-69→名古屋市中区上前津2-1-4
第2ビル配送センター 大池町1-57-8→名古屋市中区上前津2-3-22

1975年(昭和50年)

7月

創業者(取締役会長)栗田憲吉死去

1977年(昭和52年)

住居表示に関する法律により所在地表示改正
静岡支店 静岡市駒形通6→静岡市駒形通6-7-1

1978年(昭和53年)

9月

豊田市元城町2-54-1に鉄筋コンクリート造り3階建て豊田営業所を新築開店

1980

1981年(昭和56年)

1月

一般建設業(内装仕上工事業)の許可を受け内装仕上げ工事業を開始

2月

東海市富木島町伏見2-14に鉄筋コンクリート造り3階建て知多営業所を新築開店

11月

日本電信電話公社専用事務用品総合カタログ 東海管内版発行

1982年(昭和57年)

4月

住居表示に関する法律により鳴海倉庫及び配送センター所在地住所改正
→名古屋市緑区浦里2-53

8月

小牧市大字小牧山東1659-5に鉄筋コンクリート造り3階建て
小牧営業所を新築開店

9月

名古屋市緑区浦里2-53に、鉄骨造り平屋建て第1・第2倉庫及び上屋を取り壊し、
鉄骨造り2階建て新第1倉庫を新築

1983年(昭和58年)

7月

週休2日制度開始(7月~8月中旬)

1984年(昭和59年)

4月

名古屋市緑区鳴海町上汐田309の本社旧店舗を取り壊し
鉄筋コンクリート造り4階建て店舗が完成

10月

第1回OAフェア開催

11月

豊田市元城町4-31-1に鉄骨造り2階建て倉庫及び社宅が完成

1985年(昭和60年)

10月

新会社「エヌ・ティ・ティ・シスコム株式会社」を日本電信電話(株)と共同で設立
名古屋市緑区浦里2-53に、鉄骨造り平屋建て第3倉庫及び鉄骨造り平屋建て
第4倉庫を取り壊し鉄骨2階建て新第2倉庫を新築
代表取締役社長交代
代表取締役会長 栗田俊平 代表取締役社長 栗田芳省 常務取締役 福島正己
常務取締役 高橋謙一 取締役・経理担当 寺澤章博 取締役・営業担当 松原 睦
取締役・仕入担当 長瀬幸夫

1986年(昭和61年)

3月

静岡支店新装開店

5月

オフィスアイテムコレクション開催

11月

刈谷市神明町2-6-1の刈谷営業所旧店舗を取り壊し
鉄骨コンクリート造り3階建て店舗が完成
住居表示に関する法律により小牧営業所の所在地は小牧市小牧5-479に改正

1987年(昭和62年)

5月

資本金1,800万円に増資

1988年(昭和63年)

5月

通信ソフト「トップメイル」をNTTと発案

1989年(平成元年)

「トップメイル」実用化

8月

上前津立体駐車場を上前津2-4-25に建築

1990

1990年(平成2年)

1月

海外見本市(ドイツ・イギリス・イタリア)へ仕入担当者派遣開始
各店舗での輸入ギフト商品の販売開始

10月

岡崎市柱曙1-11-2に鉄骨コンクリート造り4階建て岡崎営業所を新築開店

1991年(平成3年)

グリーンKコピー用紙(PB商品)発売開始

6月

資本金3,600万円に増資

1992年(平成4年)

6月

インテリジェントである鉄骨造り地上8階建て車両60台収容の
名古屋の本社ビル(上前津第3ビル)を新築完成

10月

オリジナルPPC用紙「グリーンK」発売開始

1993年(平成5年)

6月

(代表取締役会長)栗田俊平逝去
オリジナルPPC用紙(再生紙)「グリーンKR」発売開始

1995年(平成7年)

6月

「クリタ友の会」ポイント制度開始

12月

名古屋市中区上前津2-1-4の名古屋旧店舗を取り壊し、
鉄骨造り地上8階建ての上前津第1ビルを新築完成

1997年(平成9年)

11月

資本金を5,000万円に増資
通販カタログ第1号発刊

12月

岡崎市羽根東町2-8-4に岡崎営業所駐車場用地を購入

1998年(平成10年)

2月

岡崎営業所駐車場が完成

7月

石川県羽昨群志賀町字小浦平出3-45に社員の福利厚生施設として木造平屋建て能登保養所を新築

9月

インターネットホームページ開設

2000

2000年(平成12年)

7月

インターネットによるオンラインオーダーサービス開始

2001年(平成13年)

クリタPB「E・S・E・G」商品発売

3月

クリタオリジナルノート「グリーンKノート」発売開始

4月

「グリーンKR」に変わり「グリーンKR100」発売開始

7月

クリタオリジナルレポート用紙「グリーンKレポート」発売開始

10月

株式会社栗田商会 50周年期はじまる
50周年記念誌「未来の礎」作成

2002年(平成14年)

5月

15日 50周年記念パーティ開催
30日・31日 吹上ホールにて50周年見本市開催

6月

50周年記念社員旅行(オーストラリア)

2006年(平成18年)

クリタPB「グリーンKメッシュチェア」発売

2008年(平成20年)

クリタPB ANZAシリーズ発売開始

2009年(平成21年)

クリタPB「グリーンKアクロボール」発売

2010

2011年(平成23年)

クリタPB「グリーンKフリクション」発売

3月

本社を名古屋市緑区鳴海町上汐田309より
名古屋市中区上前津2-11-1へと移転する

7月

「文具の進化とKURITAの挑戦」掲載開始(中部経済新聞)

9月

名古屋市緑区鳴海町上汐田280に新鳴海店を新築開店

10月

名古屋市緑区鳴海町上汐田309の鳴海店を取り壊す

2012年(平成24年)

4月

3日 栗田武明 代表取締役社長に就任

2013年(平成25年)

10月

KURITA Printing Solution(印刷業)を立ち上げる

2015年(平成27年)

1月

有限会社 水野商会(愛知県弥富市)をグループ会社とする

9月

法人向け通販サイト「ビックリタWEB」を開設

2016年(平成28年)

ANZAチェア発売

12月

有限会社 水野商会を株式会社 弥富事務機販売へと社名変更する

2017年(平成29年)

6月

(会長)栗田芳省逝去

2018年(平成30年)

3月

インターネットホームページをリニューアルする

10月

ライブオフィス「connect」を開設

Copyright © 2001-2018 KURITA SHOKAI All Rights Reserved.